スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバクロ本物と偽物

アバクロには本物と偽者が存在すると思う。日本でのアバクロの認識は高まってきていると思う。更にアウトレットの認識も高まってきている。しかしこの「アウトレット」という表現は多くの意味を含んでいるような気がして混乱してしまう。
アバクロでも、アウトレットで正規品外として明記しているお店が多いような気がする。アバクロにもアウトレットは存在する。ここではそのアバクロのアウトレットについての定義を解析してみたいと思う。
【アバクロの定義】
1.メーカー公認のアウトレット商品
これは、つまりメーカーが認めた商品で、正規品と考えて間違いないと思う。シカゴのアウトレットモールにもアバクロが出ているので、アウトレットに出ている商品は、アバクロの正規店からの型遅れなどの過剰在庫や、B品というか、小さなホツレや汚れアリの商品の事を指している。
ここで販売されている商品は、マジックで×印がタグについています。これがアバクロアウトレットにて購入したと言う商品襟タグになる。当然価格も正規店と比べると断然安い。
しかし、普段に着用するのには全く問題がない品質である。破れなどは無いし、汚れも小さなスレ程度がほとんどだ。
本物なので正規のアバクロを安価で手に入れるのはアバクロのアウトレット店で購入する事が一番である。
2.工場から流出しているもの
上記の2種類に大きく分かれる。
偽者か本物かの判断をするには
・アバクロショップからの購入
・公式サイトからの通販購入
・アウトレットからの購入
の3つで、それ以外を【正規品】とは呼ばないと思う。日本にはまだアバクロの正規代理店というのは存在しないので要注意である。
スポンサーサイト

«アバクロンビー&フィッチの紹介 | トップへ戻る |  アバクロの偽物情報»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。